末広美装

末広美装

5年後10年後に差が出るのはお肌だけではありません

末広美装

末広美装

末広美装

末広美装

  1. ハウスメーカーからの見積金額が高い…
  2. 料金の相場が知りたい…
  3. 塗装工事は「手抜き」が多いと聞いて不安…
末広美装

そのお悩み長持ちする住宅塗装の末広美装が解決します!

メルマガ絶賛配信中!

「騙されない外壁塗装」

塗装作業においてチェックすべきポイントから、塗装業界の裏の裏まで、余すところなくご紹介します!

メルマガ登録の方には「業者が教えたくない外壁塗装」特別ファイル進呈致します!

「騙されない外壁塗装」

Powered by オレンジメール メール配信システム

お問合せ

0120-819-816

受付時間:8:00~17:00

0120-819-816

新たな10年を気持ちよく迎えましょう

新たな10年を気持ちよく迎えましょう

一般的に、外壁の塗り替え時期は10年程度と言われています。

大切な我が家の美観を守ることはもちろん、風雨などから素材を守る為にも外壁リフォームを欠くことは出来ません。

では、単に業者に言われるがまま塗り替えをすればいいのか?

答えは「No」です。

これからこの家と10数年を共にするのはお客様です。

まずは、今後の家族構成や現状への不満をお聞かせ下さい。

お住まいの住宅に最適な塗料・塗り方・色などを、お客様の声を元にご提案させて頂きます。

お客様の不安を解消することがはじめの一歩です

お客様の不安を解消することがはじめの一歩です

塗装工事に限らず、住まいに関する工事において、引き渡しまでの間に「満足した」と感じられた瞬間はどれぐらいありましたか?

施工中は不安で仕方がなかったという記憶はありませんか?

「あの時もっと質問していれば…」などと後悔はしませんでしたか?

私どもはまず、お客様がご納得頂けるまで打ち合わせし、施工中も工事日報を提出させて頂いております。

もちろん、「今すぐ工事をしないとどんどん劣化しますよ」などと不安を煽るようなことは一切致しません。

今すぐ工事をしないと劣化するなんてとこはないのですから。

塗装直後に、良し悪しは見分けられません

塗装直後に、良し悪しは見分けられません

塗装工事に悪徳業者が多いと言われる理由の一つに、見た目に判断がつきにくいという問題があります。

  1. 耐久性を保つための塗装回数(最低3回)を守らず、2回しか塗らない。
  2. ひび割れの補修など、塗装作業の前には「下地処理」を行わなければならないのに、補修をせずに塗装作業をしている。
  3. 乾燥が不十分なまま次の塗装作業に入っている。
  4. 使用する塗料に関して塗料メーカーが指定した希釈率を守らず、塗料を過度に薄めて使用している。

上記のどれ一つとっても「欠陥工事」と言わざるを得ませんが、残念なことに完成後では判断がつかないのです。

そこで当社では、施工中も毎日工事日報を提出し、現段階でどういったことをしているのか、何回目の塗装をしているのかなど、お客様と出来るだけコミュニケーションを取らせて頂いております。

お見積り金額の内訳を考えてみて下さい

お見積り金額の内訳を考えてみて下さい

住まいに関する工事は多大な出費を伴います。

もちろん、「安い」に越したことはありません。

しかし、もう一度立ち止まって考えてみて下さい。

大手ハウスメーカーや建設会社にリフォームなどの施工を依頼したとしても、実際に現場で作業を行うのは下請けの業者です。

たとえ、依頼を受けた元請業者が値引きに応じたとしても、自分の利益を削るという決断をするでしょうか?

「手抜き」「欠陥」工事は当然許されないことですが、1つの現場で十分な利益が出せず、2現場・3現場と掛け持ちをしなければ生活が出来ない下請け業者もいるのです。

価格を抑え、品質を保証するには

価格を抑え、品質を保証するには

元請・下請の構造で必ず発生する中間マージン。

大手ハウスメーカーに依頼しようが、地元の塗装業者に直接依頼しようが、同じ業者が施工するのであれば、直接地元の業者に依頼する方が確実に価格は抑えられます。

価格だけの問題ではなく、施工者が直接お客様を打ち合わせを行うことで、作業へのモチベーションが上がり、ひいては品質の向上にも繋がります。

当社は、価格・工事内容・お客様満足度のどれを取っても、どこにも負けません。

お客様・当社ともにwin/winの関係で+α (プラスアルファ) の感動・価値をご提供致します。

コラム

屋根塗装コロニアル鹿沼

屋根塗装コロニアル鹿沼

屋根塗装

半永久的にメンテナンスしない 屋根材チタンも話題になっています。

普及すれば塗装業者泣かせになりますね〜( ; ; )
まだ一部の大手メーカーさんの独自の開発によって

チタン材で加工され 公共施設にも仕様されたという実績があるくらい素晴らしい屋根材なので興味深いです。

これから技術が発展し新築には、これらをスタンダードで仕様される日もそう遠くはないかもです

しかし、共栄共存 スレートと呼ばれるコロニアル材なんかも住宅には様々なメーカーが参入し 開発がされていることと思います。

屋根は、塗装という手段で保護美観するメンテナンスは必要です。

塗装しなくてもいいと言った声もまだ聞こえてきます。

なぜメンテする必要があるのか?

苔や藻が目立ってきたから?

結局は雨風から建物を守って保護するということが一番の目的になりそうです。

雨漏りしてきてから、考えるという方もいらっしゃいます。

塗装だけで済まなくなりカバー工法(今現状屋根を剥がさず上に屋根を葺く)もしくは張り替えになる場合もあります。

新品の屋根になって良い事もありますが金額が高額となるため

負担も大きくなります。

塗装でも定期的にメンテナンスすれば 半永久に近いくらい長持ちしてくれます。

建物に水の侵入から守ってくれたり風化や紫外線のダメージを軽減させます。

長く放っておくと

屋根材はポロポロ剥がれたり、 割れたり、塗装の密着が悪くなったり 放っておいたぶん付けが回ってきそうです。

屋根塗装の場合、足場は基本必要となりますが、条件によって

部分足場や足場がなくても施工できる場合もあります。

屋根塗装を一般中小企業にお願いすると相場観は足場と塗装で40-50万前後シリコングレードクラスが多いようです。

もっと費用を押さえられる場合や 平米数が多いなどの場合は上下します。

DIYすると!?

無難に落下の危険性があるのでオススメはしません

希望の方はアドバイス致します。
お気軽にお問い合わせ下さい。

屋根の現地調査依頼も受け付けています。

見積もりしたから頼まなければいけないと言ったこともないので、お問い合わせからご相談下さい

更新日:2018年03月23日

おすすめコラム

外壁塗装をする前にご覧下さい

外壁塗装をする前にご覧下さい

更新日:2016年11月25日

不安な塗装工事の安心できる5つのポイント

不安な塗装工事の安心できる5つのポイント

更新日:2016年11月19日

塗装工事でこれだけは聞いてほしい3つのポイント

塗装工事でこれだけは聞いてほしい3つのポイント

更新日:2016年11月22日

手抜き悪徳業者の選び方

手抜き悪徳業者の選び方

更新日:2016年11月17日

塗装工事に対するメリットデメリットの感じ方

塗装工事に対するメリットデメリットの感じ方

更新日:2016年11月17日

屋根外壁塗装の色ムラ

屋根外壁塗装の色ムラ

更新日:2016年11月17日

見積り書の確認する3つのポイント

見積り書の確認する3つのポイント

更新日:2016年11月17日

ペンキの上手なこぼし方

ペンキの上手なこぼし方

更新日:2016年11月17日

住宅の価値は人生の勝ち組!?

住宅の価値は人生の勝ち組!?

更新日:2016年11月20日

車も塗料もハイブリッド

車も塗料もハイブリッド

更新日:2016年11月17日

上手に失敗するためのDIY塗装

上手に失敗するためのDIY塗装

更新日:2016年11月17日

メルマガ絶賛配信中!

「騙されない外壁塗装」

塗装作業においてチェックすべきポイントから、塗装業界の裏の裏まで、余すところなくご紹介します!

メルマガ登録の方には「業者が教えたくない外壁塗装」特別ファイル進呈致します!

「騙されない外壁塗装」

Powered by オレンジメール メール配信システム

お問合せ

0120-819-816

受付時間:8:00~17:00

0120-819-816

塗装工事の流れ

見積もり依頼&現地調査

見積書提出

ご契約

工事打ち合わせ・確認

近隣の方へのご挨拶

工事着工

完了確認

アフターサービス

見積もり依頼&現地調査
見積書提出
ご契約
工事打ち合わせ・確認
近隣の方へのご挨拶
工事着工
完了確認
アフターサービス

よくあるご質問

よくあるご質問

依頼したらどこまで塗装してくれるの?追加料金も心配…

基本的に、塗装出来るところは全て塗ります。事前の打ち合わせでシャッター等の追加塗装の範囲やご希望のご予算により、塗料のグレード・塗り回数をご提案させて頂き、お客様がご納得頂いた上で施工を開始致します。料金は工事完了後の後払い。もちろん、追加料金は一切ございません。

施工後に万が一欠損が見つかった時は?

塗装工事というものは、剥がれや不具合がすぐには見つかりません。そこで、当社ではJIOリフォームかし保険に加盟し、様々な不具合に迅速に対応させて頂いております。万が一、手抜きがあった場合は工事費用の全額返金プラス再塗装をさせて頂きます。

適正価格が分からない…

塗装工事の費用には定価というものがありません。塗装面積・塗料といったものは、物理的に値段を決めることが出来ますが、人件費(作業費)に関しては不明瞭な部分がどうしうても出てきてしまいます。作業人数と工数から一人当たりの人件費を計算したり、複数の業者から相見積もりを取ったり、インターネット等で調べてみてもいいと思います。

ただし、塗装工事にはもう一つ大切な作業があるということを忘れないで下さい。それは、「足場」の組立と解体です。しっかりとした塗装工事を行うには安定した「足場」が必要です。この「足場」の設営にも費用が掛かりますし、これなしには完璧な塗装工事は出来ないのです。